おすすめのメンズストリートブランド一覧

おすすめのメンズストリートブランド一覧

ストリートファッションとは、街にいる若者達から自然と生まれたファッションのことです。

デザイナーやアパレル企業が作り出すファッションではありません。

「ストリート・スタイル」や「ストリート・カジュアル」とも言われています。

ストリートファッションには明確な定義がなく、ストリートファッションの生まれた時代や国固有の文化、音楽に流行った映画などの影響を受けやすいファッションです。

この記事ではストリートファッションを始めてみたい方や今までストリートファッションには手を出さなかったけど、自分のファッションとして取り入れてみたいという方におすすめのメンズストリートファッションブランドをご紹介致します。

Supreme

1994年にアメリカ・ニューヨークのマンハッタンで誕生したファッションブランドです。スケートボードカルチャーの中心的な役割を果たしており、ヒップホップやパンクといった違うジャンルのカルチャーに対してもファッションアイテムを提供しています。

若者だけでなく、プロのデザイナーやアーティストなどファッション感度の高い人たちから幅広い支持を受けています。新作やコラボアイテムが発売されると長蛇の列が出来、ファンも多いためストリート系ファッションブランドの中では最高峰とも言えるブランドです。
価格帯1 万円~ 15 万円
サイズ展開S ~ L
対象年齢層10 代後半~ 30 代前半
STUSSY

アメリカ・南カリフォルニアのサーフシーンがファッションのきっかけとなり1980年誕生した現在のストリートファッションの元祖とも言えるストリートファッションブランドです。

デザイナーオリジナルの字体と、ブロック体によるブランドネームがとても特徴的です。他のファッションブランドと積極的にコラボレーションをしており、NIKEやG-SHOCKとのコラボは非常に有名です。

レディース、メンズともに製品を提供しているので、カップルでお揃いを揃えてみたり、お互いのプレゼントとすることもおすすめできるブランドです。
価格帯8 千円~ 5 万円
サイズ展開S ~ L
対象年齢層20 代前半~ 30 代後半
element

元々はスケートボードブランドのため、スケートデッキの販売もしているストリートファッションブランドです。特徴はお手頃価格で購入でき、アメリカでは有名プロスケーターが愛用しているため、海外プロスケーターのスポンサーもしているので、スケーターから人気が高いです。
価格帯2 千円~ 1 万円
サイズ展開S ~ L
対象年齢層10 代前半~ 20 代後半
FTC

アメリカ・サンフランシスコ発祥のストリートファッションブランドです。Family(家族)、Trust(信頼)、Commitment(責任)の頭文字がブランド名の由来となっています。遊び心があるファッションアイテムが数多く、気楽にファッションを楽しみたい方におすすめです。
価格帯7 千円~ 2 万円
サイズ展開S ~ L
対象年齢層10 代前半~ 20 代後半
A BATHING APE

1993年に原宿で創立したサルのロゴが特徴的な日本発祥のファッションブランドで、ブランド名は「ぬるま湯につかった猿」という意味です。ファッションだけでなく音楽や飲食にも手掛けています。

ポップで遊び心のあるアイテムが多くあるため、いつものコーディネートにワンポイントとして投入すると、一気にお茶目なストリートファッションに変身します。

ヒップホップ音楽が好きな方やスポーツマン達に受け入れられて人気が出ました。現在では、日本だけでなくストリートファッションの本場アメリカにまで地位を確立しています。
価格帯1 万円~ 4 万円
サイズ展開S ~ L
対象年齢層10 代後半~ 20 代後半
New Era

特にメンズ向けキャップが人気の1920に創業されたストリートファッションブランドです。普段からのカジュアルなファッションを着ている方に、New Eraのキャップをかぶるだけで、よりトレンドに近づいたストリートファッションを楽しむことができます。
価格帯4 千円~ 4 万円
サイズ展開S ~ L
対象年齢層10 代後半~ 20 代後半
WTAPS


「Placing Things where they should be (あるべきものをあるべき場所へ)」をコンセプトにしている日本のストリートファッションブランドです。ミリタリーウエアをメインとしており、リアル感を追及しているものの露骨のミリタリーを出さず、より日常のライフスタイルにあったデザインを提供しています。

グラフィックやスケートといった文化を反映しつつ、長くストリートシーンを牽引してきた独自の観点から、日本発のオリジナリティを表現しています。有名な海外ブランドとコラボレーション積極的に行っており、今まで海外のストリートファッションブランドをメインにカジュアルコーデをしてきた方にもおすすめです。
価格帯2 万円~ 5 万円
サイズ展開S ~ L
対象年齢層20 代後半~ 30 代後半
SOPHNET

音楽やアートなどの様々なカルチャーからの影響を受け、ファッションとして確立しているストリートファッションブランドです。ストリート、アウトドアといった現代のメンズストリートファッションには欠かせない要素を併せ持っており、今なお人気の高いブランドです。
価格帯5 千円~ 5 万円
サイズ展開S ~ L
対象年齢層20 代前半~ 30 代後半
NEIGHBORHOOD

「モーターサイクル、ミリタリー、アウトドア、トラッド等の要素を独自の解釈で昇華したベーシックな服作り、またそのライフスタイルの提案」をコンセプトとしているストリートファッションブランドです。ウェアもキッズアイテムまで揃っているので、幅広い世代から人気があります。

ダメージ加工を施したデニムアイテムやモータースポーツのような雰囲気に溢れたレザージャケット、ブランド設立当初から続いているカバンなどが主力となっています。数々の有名ブランドや映画などの作品とコラボレーションを積極的に行っています。
価格帯5 千円~ 5 万円
サイズ展開S ~ L
対象年齢層20 代前半~ 30 代後半
Afends

オーストラリアのバイロンベイで2006年に創業されたストリートファッションブランドです。70年代オーストラリアのヒッピーカルチャーから生まれた、オルタネートファッション&ライフスタイルを提案しています。おしゃれなロゴもあり、海外でも高い人気があります。

「全てのことに疑問を持つこと」をコンセプトとして、探究心と創造性によりを持ちおしゃれが好きな方たちに新しいライフスタイルを提供してくれます。
価格帯5 千円~ 5 万円
サイズ展開S ~ L
対象年齢層20 代前半~ 30 代後半

ジャンルカテゴリの最新記事