セーターを買うなら知っておくべきメンズファッションブランド

セーターを買うなら知っておくべきメンズファッションブランド

冬の定番アイテムであるセーター。

寒さを凌ぐ上では非常に重要なアイテムですし、アウターを脱ぐ室内ではメインになるので、やはりこだわったものを選びたいですよね。

そこで今日は、セーターの購入に際して知っておきたいおすすめのブランドをご紹介します。

Abercrombie & Fitch
アメリカの人気ブランドであるアバクロ。体にフィットするシルエットのセーターが非常に人気なので、セーターの購入を考えている方は是非チェックしてみてください。
公式サイトhttps://www.abercrombie.co.jp/ja_JP/home
その他販売サイトAmazonで商品を見る
価格帯普通
サイズ展開S~2XL
対象年齢層20~50代

RALPHLAUREN
アメリカの老舗ブランド。ブランドのロゴが左胸にある、ケーブル編みのセーターが非常に有名です。着心地も良いので、是非試してみてください。
公式サイトhttps://www.ralphlauren.co.jp/ja
その他販売サイトAmazonで商品を見る
価格帯高い
サイズ展開S~3L
対象年齢層20~30代
ARMANI
イタリアの名門ブランドであるアルマーニ。大人の方がスタイリッシュに着られるセーターを取り揃えています。上品にセーターを着たい方におすすめです。
公式サイトhttps://www.armani.com/jp/armanicom"
その他の販売サイトAmazonで商品を見る
価格帯高い
サイズ展開XS~3XL
対象年齢層30~60代
MAISON KITSUNE
フランスのカジュアルブランドであるメゾンキツネ。キャッチーなロゴや柄の入ったセーターが非常に人気です。より個性的なセーターが欲しい方にぴったりです。
価格帯普通〜高い
サイズ展開XS〜XL
対象年齢層20代~40代

LACOSTE
ワニのマークが有名なフランスのブランド。ジャストサイズで着られるセーターが人気です。左胸についたロゴが良いアクセントになっていて非常におしゃれです。
公式サイトhttps://www.lacoste.jp/men
その他販売サイトAmazonで商品を見る
セール情報
価格帯高い
サイズ展開XS~L
対象年齢層30~60代
TOMORROW LAND
大人の男性から支持を集めるセレクトショップ。もともとニットメーカーだったこともあり、非常に高品質のセーターを揃えています。
公式サイトhttps://store.tomorrowland.co.jp
その他の販売サイトAmazonで商品を見る
価格帯普通〜高い
サイズ展開XS〜L
対象年齢層20~40代
UNITED ARROWS
日本を代表するセレクトショップ。大人っぽくキレイめに着られるセーターが豊富にあります。もちろん品質も良いので、非常におすすめです。
公式サイトhttps://www.united-arrows.co.jp/index.html
その他の販売サイトAmazonで商品を見る
価格帯普通〜高い
サイズ展開S~XL
対象年齢層20~40代
ANDERSEN-ANDERSEN
デンマークの有名なニットブランド。非常に暖かく着られる高品質のセーターが人気です。価格は張りますが、アウターがいらないくらいの保温性を誇るので、是非おすすめしたいです。
価格帯高い
サイズ展開XS~M
対象年齢層20~50代
ナノ・ユニバース公式通販サイト
東京発のセレクトショップであるナノユニバース。すっきりとキレイ目に着られるセーターが非常に人気です。デザインもシンプルなので、着こなしやすくおすすめです。
価格帯普通〜高い
サイズ展開S~XL
対象年齢層20~30代
JOHN SMEDLEY
イギリスの名門ニットブランド。ハイゲージに編まれたキレイめなセーターが非常に人気です。上品なセーターが欲しい方に是非おすすめです。
価格帯高い
サイズ展開S~L
対象年齢層20~50代
INVERALLAN
イギリスの有名ニットメーカー。ハンドメイドでざっくりと編まれたセーターが非常に人気です。存在感抜群で非常に暖かく着られるので、非常におすすめです。
価格帯高い
サイズ展開S~L
対象年齢層20~50代
Drumohr
世界最古のニットメーカーとして知られる、スコットランドのブランド。縫い目のない「シームレスニット」が非常に有名なので、セーターの購入の際には是非チェックしてみてください。
価格帯高い
サイズ展開XS~XL
対象年齢層20~50代
BATONER
山形県のニットブランドであるバトナー。海外のメゾンブランドのニット製品を手がけていた実績もあり、高品質なセーターが揃っています。コストパフォーマンスも良く、おすすめです。
価格帯高い
サイズ展開M~L
対象年齢層20~40代

セーターを使ったおすすめのファッションコーデ

冬の時期、屋外ではアウターを着ていますが、建物の中に入るとアウターを脱ぎますよね。

つまり、冬の代名詞的アイテムであるセーターがコーディネートに与える影響はかなり大きいのです。

セーターに手を抜いてしまうと全体の印象が台無しになってしまうので、ここでしっかりとおしゃれに見せましょう。

【1】ハイゲージのセーターは大人っぽいコーデに最適

細い糸で細かく編まれたハイゲージのセーターは、コーデ全体をシックに見せてくれます。

また薄手の生地のためアウターにも干渉しないので、重ね着にも最適です。

ー 出典元:Wear

ジャケット類のインナーにしても窮屈にならず、着心地が損なわれないのがハイゲージセーターの魅力。

ジャストサイズのものをすっきりと着こなすことで、大人っぽい印象が出ます。

こちらの写真のように、ハイゲージセーターはジャケパンスタイルのようなキレイめコーデに非常に相性が良いので、オンでもオフでも使えるニットをお探しの方は、ハイゲージのものを選ぶのがおすすめです。

【2】ざっくりとしたローゲージのセーターは一枚でも存在感抜群

ざっくりと編まれたローゲージのセーターは、一枚でもしっかりと存在感が出ます。

ー 出典元:ZOZOTOWN

こちらの写真の男性は、白のニットにブラウンの細身のパンツを合わせたシンプルなコーデですが、ローゲージニットのほっこり感が出ているのに加えて、表情のある編み地の「アランニット」を選んでいるため、一枚でも存在感がしっかりとあります。

ローゲージニットを選ぶと、キレイ目な印象が抑えられてカジュアルな印象になりますし、冬らしい温かみのある印象が出るので、おすすめです。

【3】柄物セーターはシンプルに着こなすのがおすすめ

コーデに可愛らしい印象を与える柄が入ったセーター。

大人っぽく着こなすには、コーディネート全体の色味を抑えることを意識すると良いでしょう。

ー 出典元:ZOZOTOWN

可愛らしさを感じさせる柄の入ったセーターでも、コーディネートに馴染ませるように合わせることで可愛らしさが緩和され、良いアクセントになってくれます。

こちらの男性は、伝統的なノルディック柄のセーターを着ていますが、ジャケット・パンツ・セーターをすべてダークトーンで統一しているので、大人っぽさが出ていますよね。

それでいて、ノルディック柄セーターのほっこり感はほど良く残っているので、大人のカジュアルスタイルという感じがして非常におしゃれです。

柄物のセーターを取り入れる際には全体の色味を統一してあげると、大人っぽさと可愛らしさが良いバランスでミックスするのでおすすめです。

それぞれの特徴を生かしてセーターを着こなそう

冬の代名詞的なアイテムであるセーター。

でもセーターと一言で言っても、編み方や柄などで色々な違いがあり、着こなし方も変わってきます。

セーターの使い方をマスターし、ON-OFF問わず色々な種類のセーターを着こなして、雰囲気のあるおしゃれを楽しみましょう!

アイテムカテゴリの最新記事