ニット服がおしゃれなメンズファッションブランド

ニット服がおしゃれなメンズファッションブランド

年中着られる定番アイテムであるニット。

ニットは大人っぽさを演出できる便利アイテムですよね。

最近だと寒い冬の時期のみならず、素材や編み方を春夏向けにアレンジしたものもたくさんリリースされています。

いろいろなブランドからニットが出ている一方で、どのブランドのアイテムを選んだらよいのか分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今日は、ニット服がおしゃれなメンズファッションブランドをご紹介していきます。

Abercrombie & Fitch
アメリカの人気ブランドであるアバクロ。冬に暖かく着られるような、体にフィットするシルエットのニットが非常に人気です。アメカジライクにニットを着こなしたい方におすすめです
価格帯普通
サイズ展開S~2XL
対象年齢層20~50代

RALPHLAUREN
アメリカの老舗ブランド。ブランドのロゴが左胸にある、ケーブル編みのニットが非常に有名です。ウールやコットンといった素材違いでもリリースされているので、是非チェックしてみてください。
価格帯高い
サイズ展開S~3L
対象年齢層20~30代
ARMANI
イタリアの名門ブランドであるアルマーニ。大人の方がシックに着られるニット取り揃えています。アウターのインナーとして上品にニットを着たい方におすすめです。
価格帯高い
サイズ展開XS~3XL
対象年齢層30~60代
MAISON KITSUNE
フランスのカジュアルブランドであるメゾンキツネ。キャッチーなロゴや柄の入った、デザイン性の高いニット製品が非常に人気です。インナーに着てもアウターに着てもしっかりと主張してくれるので、おすすめです。
価格帯普通〜高い
サイズ展開XS〜XL
対象年齢層20代~40代

LACOSTE
ワニのマークが有名なフランスのブランド。ジャストサイズで着られるニットが人気です。全体的にシンプルなデザインのものが多いですが、左胸についたロゴが良いアクセントになっていて非常におしゃれです。
価格帯高い
サイズ展開XS~L
対象年齢層30~60代
TOMORROW LAND
大人の男性から支持を集めるセレクトショップ。もともとニットメーカーだったこともあり、非常に高品質のニットを揃えています。上品に着られるキレイめニットをお探しの方にぴったりです。
価格帯普通〜高い
サイズ展開XS〜L
対象年齢層20~40代
UNITED ARROWS
日本を代表するセレクトショップ。大人っぽくキレイめに着られるニットからざっくりしたカジュアルなニットまで豊富にあります。もちろん品質も良いので、非常におすすめです。
価格帯普通〜高い
サイズ展開S~XL
対象年齢層20~40代
ANDERSEN-ANDERSEN
デンマークの有名なニットブランド。非常に暖かく着られる高品質のニットが人気です。価格は張りますが、存在感抜群で、アウターがいらないくらいの保温性を誇るので、是非おすすめしたいです。
価格帯高い
サイズ展開XS~M
対象年齢層20~50代
nano・universe(ナノ・ユニバース )
東京発のセレクトショップであるナノユニバース。すっきりとジャストサイズで着られるニットが非常に人気です。デザインもシンプルなので、着こなしやすくおすすめです。
価格帯普通〜高い
サイズ展開S~XL
対象年齢層20~30代
JOHN SMEDLEY
イギリスの名門ニットブランド。ハイゲージに編まれたキレイめなニットが非常に人気です。カーディガンやニットポロ等、様々なニット製品を揃えています。
価格帯高い
サイズ展開S~L
対象年齢層20~50代
INVERALLAN
イギリスの有名ニットメーカー。ハンドメイドでざっくりと編まれたニットが非常に人気です。存在感抜群でアウターがいらないくらい暖かく着られるので、非常におすすめです。
価格帯高い
サイズ展開S~L
対象年齢層20~50代
Drumohr
世界最古のニットメーカーとして知られる、スコットランドのブランド。縫い目のない「シームレスニット」が非常に有名で着心地が抜群です。ニットの購入の際には是非チェックしてみてください。
価格帯高い
サイズ展開XS~XL
対象年齢層20~50代
BATONER
山形県のニットブランドであるバトナー。海外のラグジュアリーブランドのニット製品をつくってきた実績もあり、高品質なニットが手に取りやすい価格で揃っています。
価格帯高い
サイズ展開M~L
対象年齢層20~40代

ニットを使ったおすすめのファッションコーデ

非常に人気となっているニット製品ですが、着る季節に応じて素材や編み方の異なるものを選んであげると、より季節感が出ておしゃれな印象になります。

【1】秋冬はざっくりしたニットでほっこり感を演出

気温が低い秋冬の時期に着るニットとしては、ローゲージでざっくりと編まれたニットを着るのがオススメです。

冬らしいほっこり感が出ますし、しっかりと表情のあるニットになるので、一枚で着るだけでナチュラルさとおしゃれ感が良い塩梅で出ます。

ー 出典元:Wear

こちらの男性は、ローゲージのニットを1枚で着たコーディネートですが、ニットにしっかりと存在感があるので物足りなさはありません。

1枚で着ているだけですが、ニットからしっかりと温かみを感じるので、秋冬らしくて好印象ですよね。

もちろんニットのインナーにシャツを合わせて、キレイめ要素を足してみても素敵です。

ー 出典元:Wear

【2】春に着るニットは明るい色味のコットン素材のものがおすすめ

春の時期に着るニットは秋冬用と別のものにしましょう。

秋冬はウール等の保温性に優れたニットを着ている方が多いと思いますが、春に着るニットはコットン素材のもので、かつ明るい色味のものを選ぶのがおすすめです。

ー 出典元:Dcollection

コットン素材のニットは肌触りがサラリとしていて気持ちが良いですし、また明るい色味のものを選ぶと一気に春っぽい印象になります。

こちらの写真の男性のように、ペールトーンのニットは春にぴったり。

是非明るい色味のニットを春コーデに取り入れてみましょう。

【3】夏はリラックス感のあるサマーニットをさらっと涼しく着る

コットンやリネンといった素材でできた薄手のニット(サマーニット)ならば、夏でも着られます。ドライな肌触りなので、肌にもベタつかず、非常に快適な着心地になっています。

サマーニットはTシャツ感覚で着られるのですが、ニットは編み物で、かつ表情のあるアイテムなので、Tシャツほどラフにならずに上品に着ることができるのです。

ー 出典元:Wear

こちらの男性は、サマーニットにスラックスを合わせたコーディネート。

サマーニットを使うことでラフになりすぎず、程よいきちんと感のあるコーデに仕上がっています。

またサマーニットならば、ゆとりのあるサイズ感のものを選んでも上品にまとまるので、この男性のようにリラックスしたシルエットでまとめるのもおすすめです。

年中使えるニットアイテムでファッションを楽しもう

冬に着るイメージがあるニットは、実は年中着られる便利なアイテム。

でもそのためには、ニットの素材や編み方の特徴を理解して、工夫しながら選ばないといけません。

大人っぽい印象を出せるニットの使い方をマスターして、雰囲気のあるおしゃれを楽しみましょう!

アイテムカテゴリの最新記事