大人なら知っておきたいおしゃれメンズスーツブランド

大人なら知っておきたいおしゃれメンズスーツブランド

男性の勝負服である「スーツ」。

日々のビジネスシーンはもちろん、パーティー等のドレスシーンでも着るので、1着は「一張羅」とも言えるものを持っておきたいですよね。

そこで今日は、大人なら知っておきたいおしゃれなスーツのブランドを紹介していきます。

手頃な価格帯のものから、世界の一流ブランドまで幅広く取り上げるので、是非参考にしてみてください。

UNITED ARROWS
日本を代表するセレクトショップであるユナイテッドアローズ。上品でドレッシーなアイテムを多く揃えており、スーツももちろんおすすめです。
価格帯普通〜高い
サイズ展開S~XL
対象年齢層20~40代
TOMORROW LAND
高感度な大人の男性から支持を得るブランド。デザイン・品質ともに高い水準のスーツが揃っており、おしゃれな大人の男性にぴったりです。
価格帯普通〜高い
サイズ展開XS〜L
対象年齢層20~40代
COMME CA ISM
キレイめなテイストが人気のブランド。スーツなどのフォーマルなアイテムを得意としており、リーズナブルな価格帯で、大人っぽい高品質なスーツが手に入ります。
価格帯安い〜普通
サイズ展開S~XL
対象年齢層10~40代

green label relaxing
ユナイテッドアローズ系列のブランド。良質な素材を使ったスーツが本家よりもかなり抑えた価格で手に入るので是非チェックしてみてください。
価格帯普通〜高い
サイズ展開XS〜2XL
対象年齢層10~40代

RALPHLAUREN
アメリカの老舗ブランド。トラッドな印象のスーツを取り揃えています。値段は張りますが、品質は確かなので、非常におすすめです。
価格帯高い
サイズ展開S~3L
対象年齢層20~30代
BROOKS BROTHERS
クラシックなスーツが揃っている、アメリカを代表するブランド。値段は高めですが、トラッドで洗練されたスーツが手に入るので、非常におすすめです。
価格帯高い
サイズ展開XS~XL
対象年齢層30代~50代
Paul Smith
イギリスの人気ブランドであるポールスミス。ドレッシーな印象のデザイン性に優れたスーツを揃えています。とにかくスタイリッシュに着られるのでおすすめです。
価格帯普通~高い
サイズ展開S~XL
対象年齢層20~40代

MACKINTOSH
イギリスを代表する老舗ブランド。英国紳士を彷彿とさせるような、クラシカルでかっこいいスーツが揃っています。価格は張りますが、質・デザインともに申し分ないレベルです。
価格帯高い
サイズ展開S〜L
対象年齢層30代~60代
BURBERRY
イギリスの名門ブランド。ドレッシーなアイテムが得意で、スーツ類も非常に定評があります。一張羅としてスーツを購入したいと考えている方には是非オススメしたいです。
価格帯高い
サイズ展開XS〜XXL
対象年齢層30代~50代
LARDINI
イタリアの老舗ブランド。とにかく素材がよく、品質の高さには定評があります。もちろんデザイン性にも優れているので、非常におすすめです。
価格帯高い
サイズ展開S~XL
対象年齢層30代〜60代
ARMANI
イタリアの名門ブランドであるアルマーニ。イタリアブランドらしい色気のあるスーツが非常に人気です。品質も非常に良く、長く使えること間違いなしなので、おすすめです。
価格帯高い
サイズ展開XS~3XL
対象年齢層30~60代
LANVIN
フランスの名門ブランド。非常に高級な生地を惜しげも無く使ったスーツは、高いデザイン性はもちろん、着心地も快適です。価格は張りますが、それ以上の価値をもたらしてくれます。
価格帯高い
サイズ展開M〜L
対象年齢層30~50代
dunhill
イギリスの老舗ブランド。英国紳士を連想させるようなクラシックなデザインのスーツは、質実剛健な印象を抱かせます。「本物」を味わいたい方に是非おすすめしたいです。
価格帯高い
サイズ展開S〜XL
対象年齢層30~50代

おすすめのメンズスーツコーデ

男性にとって日常的に着ているスーツですが、着こなし方で一気におしゃれに見せることができます。

サイズをぴったり合わせるだけで一気にスタイリッシュで洗練された感じになりますし、またパンツの裾やVゾーンも工夫を少し工夫するだけで、かなり垢抜けた印象を出すことができるのです。

【1】肩がぴったり合ったスーツを選ぶ

スーツは肩で合わせてぴったりのサイズ感で着るようにしましょう。

肩が合っていないと野暮ったい印象になりますが、肩が合ったややタイト目のサイズ感のスーツを選ぶことで、かなりスタイリッシュに着こなすことができます。

ー 出典元:Wear

スーツはやはり、体のラインが見えるようなサイズ感で着ると最もカッコよく見えます。

スーツを選ぶ際には肩でサイズを合わせて、すっきりと着られるものを選びましょう。

【2】パンツの丈を短めにして抜け感を出してみるのも○

スーツのパンツの丈感も全体の印象にかなり影響します。

ビジネスシーンではワンクッションくらいの丈にしてフォーマル感を出すのがふさわしいですが、ドレスシーンではパンツの丈を少し短めにして抜け感を演出してみると、全体的に垢抜けた印象が出ておしゃれです。

ー 出典元:TASCLAP

こちらの男性は、テーパード(裾に向かって細くなる形のパンツ)のかかったスラックスの裾をダブルで仕上げ、やや短めの丈にしています。

全体的に程よい抜け感があって、非常におしゃれですよね。

ドレスシーンの時には、パンツに遊び心を入れてみると良いでしょう。

【3】Vゾーンの組み合わせを意識する

シャツとネクタイが見える箇所である「Vゾーン」。

この組み合わせを意識するとかなりおしゃれに見えます。

ここで考えるべきは、ネクタイとシャツの主張のバランス。

この2つがどちらも主張の強い柄物になるとアンバランスな印象になるので、柄を合わせたり、シャツを薄い色のものにしたりしてバランスを取ってあげるとおしゃれです。

ー 出典元:BAYCREW’S GROUP DAILY BLOG

こちらの男性は、やや主張が強いネイビーのストライプ柄のネクタイを使っていますが、シンプルな白シャツを合わせることで全体的に非常に良いバランスですよね。

シンプル過ぎないのでビジネスシーンのみならず、パーティーシーンでも使えそうです。

スーツはサイズ感が命。さらに合わせ方を工夫しておしゃれを目指そう

スーツで最も大事なのはサイズ感です。

自分のサイズに合ったスーツを選ぶだけでスタイリッシュな印象が出ます。

そこからさらに、パンツの丈やVゾーンを工夫することでもっとおしゃれに見せることができます。

スーツの着方をマスターして、雰囲気のある大人を目指しましょう!

アイテムカテゴリの最新記事