ポロシャツ買うならおさえておくべきメンズファッションブランド

ポロシャツ買うならおさえておくべきメンズファッションブランド

休日のカジュアルファッションでも、クールビズスタイルでも使えるポロシャツは、非常に便利なアイテムですよね。

程よくきれいめに見せてくれるポロシャツは、メンズファッションにおける定番的アイテムです。

そのため、色々なブランドからポロシャツはリリースされていますが、どのブランドのものを選べば良いか迷ってしまう方も少なくないのでは?

そこで今日は、ポロシャツの購入に際しておさえておきたいブランドをご紹介していきます。

RALPHLAUREN
アメリカを代表するファッションブランド。アイコニックな騎士のロゴがついたポロシャツが非常に有名です。幅広い年代の方が着られるので、おすすめです。
価格帯高い
サイズ展開S~3L
対象年齢層20~40代
LACOSTE
フランスの有名ブランド。ワニのマークがついたポロシャツが定番的アイテムです。クリーンな印象があるポロシャツなので、非常におすすめです。
価格帯高い
サイズ展開XS~L
対象年齢層30~60代
BROOKS BROTHERS
トラッドな雰囲気が特徴的なアメリカの老舗ブランドであるブルックスブラザーズ。大人っぽく着られるポロシャツが定番としてリリースされています。
価格帯高い
サイズ展開XS~XL
対象年齢層30代~50代
FRED PERRY
イギリスの名門ブランド。中でもポロシャツはブランドを代表するアイテムで、様々なデザインのポロシャツが多く揃っています。質も良く、非常におすすめです。
価格帯高い
サイズ展開S~3XL
対象年齢層20代~40代
BURBERRY
イギリスの老舗ファッションブランドであるバーバリー。上品に着られるポロシャツがリリースされています。価格は張りますが、品質も良いのでおすすめです。
価格帯高い
サイズ展開XS〜XXL
対象年齢層30代~50代
JOHN SMEDLEY
イギリスのニット専業ブランドであるジョンスメドレー。さらっと上品に着られるニットポロが非常に有名です。大人っぽいポロシャツが欲しい方に特におすすめです。
価格帯高い
サイズ展開S~L
対象年齢層20~50代
UNIQLO
日本を代表するファストファッションブランド。シンプルなデザインのポロシャツが驚きの低価格で揃っています。品質も良いので、おすすめです。
価格帯安い
サイズ展開S~3L
対象年齢層20~50代
Paul Smith
イギリスの人気ファッションブランドのポールスミス。デザイン性が高いアイテムが特徴的なブランドです。ポロシャツも非常に上品で、なおかつ品質も良いのでおすすめです。
価格帯普通~高い
サイズ展開S~XL
対象年齢層20~40代

MAISON KITSUNE
フランスのファッションブランドであるメゾンキツネ。ポップな柄のアイテムが多く揃っていますが、ポロシャツのデザインはかなりシンプル目です。シルエットも細身で、上品に着られるのでおすすめです。
価格帯普通〜高い
サイズ展開XS〜XL
対象年齢層20代~40代

Abercrombie & Fitch
アメリカの人気ブランドであるアバクロ。カジュアルなコーデに合う、タイトめなシルエットのポロシャツをリリースしています。品質も良いので、おすすめです。
価格帯普通
サイズ展開S~2XL
対象年齢層20~50代

TOMMY HILFIGAR
アメリカの人気カジュアルブランド。色々なデザインのポロシャツがリリースされています。アメリカブランドらしくタフに着られるのでおすすめです。
価格帯普通
サイズ展開S〜XL
対象年齢層10~40代
SHIPS
日本の有名セレクトショップのシップス。大人の方から支持される同ブランドのポロシャツは、非常にシンプルなデザインになっており、また品質的にもかなり高いのでおすすめです。
価格帯普通〜高い
サイズ展開XS〜XL
対象年齢層20~60代
nano universe
東京発の日本のセレクトショップ。細身でキレイめに着られる服が揃っているブランドであり、ポロシャツも非常にスタイリッシュに着られるものになっています。
価格帯普通〜高い
サイズ展開S~XL
対象年齢層20~30代

ポロシャツを使ったおすすめのファッションコーデ

ポロシャツは若者から大人の方まで、幅広い年代の方が着られる便利アイテム。

どんな年代の方もすっきりとおしゃれに見せてくれるのですが、そのためには正しい着こなし方をしないといけません。

【1】体にあったジャストサイズを選ぶ

ポロシャツを着る上で、何より大事なのがサイズ感。

大きすぎるものを選んでしまうと、ポロシャツの持つ上品さが損なわれてしまうので、すっきりとジャストサイズで着こなすようにしましょう。

ー 出典元:Wear

逆にサイズ感さえ間違わなければ、ポロシャツはボトムスを選ばずにおしゃれが楽しめます。

こちらの写真の男性は、ネイビーのポロシャツをジャストサイズで着こなし、そこに白のパンツを合わせることでかなり上品で知的な印象がありますよね。

このようなシンプルなポロシャツであれば、デニムパンツでもスラックスでもおしゃれに決まります。

ポロシャツを選ぶ際は、まずサイズ感に注意するようにしましょう。

【2】インナーにポロシャツを使うのもおすすめ

ポロシャツは、ドレスライクなコーディネートにも使えます。

ー 出典元:ZOZOTOWN

襟がついている分、上品な印象にまとまるのがポロシャツの良いところ。

こちらの男性のようにジャケットのインナーとしてポロシャツを使うと、全体が程よくカチッとするので、ドレスライクなコーデやオフィルカジュアルコーデとして最適です。

Tシャツほどラフではなく、シャツほどカチッとしないという絶妙なバランスを保てるので、ジャケットのインナーにポロシャツを使うのをおすすめします。

【3】ニットポロでコーディネートを格上げ

「ポロシャツを1枚で着るとなると、少しラフすぎる感じがして…」という方もいらっしゃいますよね。

そんな方には「ニットポロ」がおすすめです。

ニットポロならば、一般的なポロシャツよりも上品な印象に仕上がります。

ー 出典元:Wear

ニット特有の落ち感やツヤのある表情のおかげで、ラフに見えがちなポロシャツも上品に見せてくれます。

ニットポロを太めのパンツと合わせたこちらの男性のように、カジュアルスタイルも大人っぽく格上げしてくれるので、より上品にポロシャツを着たいという方にはニットポロがおすすめです。

便利なポロシャツでラクにおしゃれを楽しもう

一枚で決まってくれるポロシャツは非常にラクにおしゃれが楽しめる便利アイテム。

ここで書いたことを意識して、ポロシャツを使ったおしゃれをマスターしましょう!

アイテムカテゴリの最新記事