スウェット購入におすすめなメンズファッションブランド

スウェット購入におすすめなメンズファッションブランド

スウェット購入におすすめなメンズファッションブランド

カジュアルなスウェットは、高い保温性を誇るとともに着心地が良いので、男性にとって非常に使い勝手が良いアイテムですよね。

そんな定番アイテムのスウェットは色々なブランドから販売されているので、どのようなブランドのものを選べば良いのか迷ってしまいがち。

そこで今日は、スウェット購入におすすめのブランドをご紹介していきます。

王道のアメカジテイストのブランド、上品に着こなせるスウェットがあるブランド、またストリート系のブランドなど、色々なブランドを取り上げるので、是非参考にしてみてください。

Champion
アメリカを代表するスポーツブランド。タフな素材感のスウェットが非常に人気です。「リバースウィーブ」という製法で作られており、動きやすさも特徴的。定番的ブランドなので、非常におすすめです。
価格帯普通
サイズ展開S~XL
対象年齢層20~40代

FilMelange
日本を代表するカットソーブランド。すっきりとしたシルエットのスウェットが人気です。値段は高いですが、ふっくらとした質感で着心地も抜群なので、非常におすすめです。
価格帯高い
サイズ展開S~L
対象年齢層20~50代

LOOPWHEELER
「世界一、正当なスウェットシャツを」というスローガンが有名なブランド。旧式の吊り編み機で丁寧に編まれたスウェットアイテムは、ふっくらとしていて着心地抜群です。
価格帯普通〜高い
サイズ展開S~XL
対象年齢層20~50代

REMI RELIEF
ヴィンテージライクなアイテムが特徴的な日本のブランド。独特の風合いのあるスウェットが揃っています。品質にも優れているので、非常におすすめです。
価格帯普通〜高い
サイズ展開S〜XL
対象年齢層20代~50代

FLISTFIA
古着のような雰囲気が特徴的な日本のブランド。ジャストサイズですっきりと着られるスウェットアイテムは、着心地・デザイン性ともに高い水準を誇っており、大人の方におすすめです。
価格帯普通〜高い
サイズ展開S〜L
対象年齢層20代~40代

MAISON KITSUNE
フランス・パリ発の人気ブランド。ポップなロゴのスウェットが非常に人気です。サイズ感はジャストなので洗練された雰囲気もあり、大人っぽく着こなせるので非常におすすめです。
価格帯普通〜高い
サイズ展開XS〜XL
対象年齢層20代~40代

BEAMS
日本を代表するセレクトショップであるビームス。アメカジ系のアイテムを得意としているだけあり、スウェット類も非常に評判が高くなっています。シルエットやカラーなど、豊富に取り揃えています。
価格帯普通〜高い
サイズ展開XS~2L
対象年齢層20~50代

nano・universe(ナノ・ユニバース )
東京発のセレクトショップであるナノユニバース。きれいめなアイテムが多いブランドだけあって、トレーナーもすっきりと着られるサイズ感のものを豊富に揃えています。大人っぽいスウェットをお探しの方にぴったりです。
価格帯普通〜高い
サイズ展開S~XL
対象年齢層20~30代
UNITED ARROWS
日本の超有名なセレクトショップ。上品なテイストの服が多いので、スウェットも大人っぽい印象のものが揃っています。肌触りが良く、洗練された印象のスウェットが豊富なので、きれいめなスウェットを探している方におすすめです。
価格帯普通〜高い
サイズ展開S~XL
対象年齢層20~40代
URBAN RESEARCH
大阪発のセレクトショップ。ナチュラルな雰囲気が特徴的で、スウェットもリラックスして着られるサイズ感ものになっています。ゆるいサイズ感ながらも上品さも感じられるので、非常におすすめです。
価格帯普通〜高い
サイズ展開S~L
対象年齢層20~40代
STUSSY
アメリカの有名なストリートブランド。アイコニックなロゴの入ったスウェットが有名です。王道のストリート感のあるスウェットを探している方におすすめです。
価格帯普通
サイズ展開S~XL
対象年齢層10~30代

adidas
ドイツ発のスポーツブランド。おしゃれなロゴの入ったスウェットが有名です。スポーツとカジュアルを良いバランスでミックスさせた印象があり、非常にトレンドを感じさせます。
価格帯普通
サイズ展開XS~XO
対象年齢層10~30代

Supreme
ストリートブランドのトップに君臨するといっても過言ではないブランド。胸のあたりにブランドのロゴが入ったアイテムは入手困難なほど人気です。スウェットの品質もすごく良いので、是非チェックしてみてください。
価格帯高い
サイズ展開S~XL
対象年齢層10~30代

スウェットを使ったおすすめのファッションコーデ

楽な着心地でおしゃれができる便利アイテムであるスウェット。

でもアイテムの選び方を間違えてしまうと、一気に部屋着っぽくなっておしゃれとは程遠くなってしまいます。

スウェットを着こなす際には、サイズ感に注意をして着こなすようにしましょう。

【1】基本はジャストサイズを選ぶのがおすすめ

カジュアルなスウェットをおしゃれに着こなす上では、ジャストサイズのスウェットをすっきりと着こなすのが基本です。

ー 出典元:ZOZOTOWN

ジャストサイズのものを選ぶことで、部屋着感が抑えられておしゃれに着こなすことができます。

こちらの写真の男性も、ジャストサイズのスウェットを着ているので、部屋着感もありませんし、だらしなく見えないですよね。

この男性のようにシャツと重ね着をすると、さらに大人っぽく上品に見せることができるのでおすすめです。

【2】柄などがない、シンプルなデザインのものを選ぶ

スウェットは柄やロゴが大きく入っているものだと、一気に難易度が上がり、部屋着っぽく見えてしまう可能性も高まります。

ー 出典元:MAGASEEK

そのため、無地もしくはワンポイント程度のシンプルなデザインのスウェットを選びましょう。

ー 出典元:TASCLAP

無地のスウェットならば、カジュアルさが抑えられて色々なアイテムと合わせやすくなります。

こちらの男性はスウェットを使ったコーディネートですが、オールブラックでまとめているので、大人っぽいおしゃれ感が出ていますよね。

スウェットで大人っぽいおしゃれを楽しむには無地が定番なので、主張の少ない無地またはワンポイント程度のものを選ぶことをおすすめします。

【3】オーバーサイズスウェットは着丈短めのものがおすすめ

近年流行しているオーバーサイズのスウェット。

リラックス感があるので着心地的にも楽ですし、またトレンド感あふれる着こなしができます。

でも、オーバーサイズのスウェットは一歩間違えるとだらしなく見えてしまいます。

そう見えないためには、着丈が短めのスウェットを選ぶのがおすすめです。

ー 出典元:Wear

肩が落ちていたり、身幅が大きめであったりするオーバーサイズのスウェットでも、着丈がすっきりしているものを選ぶと、野暮ったくならず、大人っぽいおしゃれを演出できます。

こちらの写真の男性も、やや肩の落ちている、身幅も少し大きめのサイズ感のスウェットを着ていますが、着丈がやや短めのものを選んでいるので、大人っぽいリラックス感が出ていて非常におしゃれですよね。

旬のオーバーサイズのスウェットを取り入れる際には、着丈に注意をしましょう。

大人っぽくスウェットコーデをまとめよう

着ていて楽で、カジュアルな印象のあるスウェットですが、少し工夫するだけでスタイリッシュに決まります。

スウェットを大人っぽく着こなすコツをマスターして、楽なおしゃれをマスターしましょう!

アイテムカテゴリの最新記事